アライグマを家から追い出す|駆除業者探し!

女の人

習性を知る

住宅

日本にはアオバトやカラスバトなどの鳩がいますが、都会では滅多に見かけることはありません。都会の公園や街などで良く見かける鳩としては、キジバトといった種類になります。キジバトの特徴としては、赤茶色っぽい羽と、首にある青緑の模様が特徴になっています。木の実や種などを好んで食べる鳩で、主に木に巣を作って生息をしています。ですが、郊外の都市化が進むにつれてキジバトは都会に棲みつくケースが増えており、人間が住む家に巣を作るといったトラブルが増えています。鳩は執着心が強く一度棲みついたら、その場所から離れることはありません。また、巣を作りやすい場所の条件としては、水辺が近くにある、餌場がある、外敵に狙われない安全な場所になっていることが挙げられます。ベランダとなると、敵から狙われることはありませんし、鳩からすると比較的に安全な場所なので、巣を作られてしまうでしょう。自宅のベランダなどに棲みつかれないようにするために、対策をしておいた方が良いでしょう。

近くに鳩が飛んでいる数が多いとなると、棲みついてしまう可能性が高いです。その場所に止らないように、テグスを張っておくと良いでしょう。それを張ることによって、鳩が止りづらい環境を作ることができます。また、巣が知らない間に作られていたという方もいるでしょう。その鳩が戻ってこないように、専用の防鳥ネットを取り付けておくと良いでしょう。しっかり取り付けておけば、鳩を予防することができます。その際は隙間なく取り付けておきましょう。